偽者 / 大久保由希
2022/8/12ギンジンレコードより発売

前作から11年振りのサード・アルバム。ルーツであるソウル・ミュージック、R&B、ファンク、ブルースを中心として、
ロックンロール、ラテン、レゲエなど多彩な楽曲を収録。ドラムスとウォッシュボードの中原由貴(双六亭)
パーカッションのOkyon、ギターの福田慎が参加。自身のスタジオで録音、ミックス。
マスタリングは高橋健太郎。

~ユッキー待望の新作に寄せて~

これが大久保由希による11年振りのアルバムなのですね。

恐らく首を長くして待っていた方も沢山いらしたのではないでしょうか。

斯く言う私もその一人です。

話はそれますが私は毎年アルバムを一枚出すと決めています。

都内で月2回くらいのペースでライブをしてその合間に2~3ヶ月かけてレコーディングをします。

アルバムをリリースしたらバンドでレコ発ライブ用のリハーサルを重ねます。

そして東京でのレコ発ライブが終わると次に名古屋~京都~大阪にツアーして回ると言うのがここ数年のパターンでした。

この状態を維持するのはなかなかどうして結構忙しいのであります。


レコーディングはラフなベーシックトラックに合わせて大久保さんにドラムを叩いて貰う事から始まります。

バンドはドラムが肝なのでレコーディング作業も一番時間がかかります。

この作業が終わると私や松ちゃんが曲に肉付けを施します。

曲によっては、たまたま遊びに来てくれたメリーさんや青山さんの力を拝借する事もあります。

そうやって集めた音を私がミックスしてアルバムを完成させます。

完成までの流れを簡単に書きましたが事はそんなに単純ではありません。

下準備もあるのです。

そんな音源に聞こえないかもしれませんがあるのです。

大久保さんには事前に楽曲を理解して貰うために私が多重録音したかなりラフなデモ音源を渡します。

曲の構成や大久保さん独自のアプローチを録音前に考えて貰うためです。

それから大久保さんは個人練習を積んでリズム譜面を用意してからレコーディングに臨んでくれるのが常となっています。

自称天才ドラマーの私が思いつかず叩けないフレーズを大久保さんは叩いてくれる訳です。

私が愛しのメリーさんに捧げたライオンメリーという曲のリズムパターンなどが良い例かもしれません。

一度聞いて頂ければ幸いです。

ご購入頂いても差し支えありません。(ライオンメリー/福岡史朗&フリル

話が大きくそれました。

すいません。

ここで私が書きたかったのは大久保由希さんはとても忙しかったのだと言う事です。


この11年の間に大久保さんの生活は当然のごとく変化しました。

最大の変化は母親になった事でしょう。

子供は可愛くて愛おしい存在ですが子育てには自己犠牲が伴います。

新生児期の3時間おきの授乳から始まり、離乳食~オムツ~熱が出たぁ~わぁ~幼稚園だぁ~小学校だぁ~うぅ~。

自分の事は二の次になります。

それでも子供と共に享受する喜びがそれらの困難を遥かに凌ぐので子育ては成立する訳です。

しかし母親業に加えて何か事を成すとなると実際に睡眠を削るくらいしか方法がない時期もあっただろうと思います。

それに加えて私とのバンドにその貴重な時間を割かれてもいた訳ですから11年かかっても無理はない!


コロナウイルスの影響でこの二年間はバンドで集まる機会もライブする機会もほぼありませんでした。

不幸な出来事ではありますが神が大久保由希にニューアルバムを作る機会を与えたのだと考えるとそんなに悪いことばかりではないなと思えます。

実際アルバムの内容は11年間の出来事が反映された素晴らしいものだと私は感じます。

粒ぞろいの楽曲に加えてほとんどの楽器を独りで多重録音しているのも凄いと思います。

フリューゲルホルンなんかも吹いてます。

楽器はなんでもこなします。

本人曰く「ただやってみているだけ」だそうです。

そんな大久保由希を私は尊敬してやみません。

私はこの11年振りの新譜を聴き終えて「すごく良いではないですか!!」と呟いたところであります。


福岡史朗


2022LIVE予定

6/26(日)渋谷 喫茶Smile

NEW HORIZON Vol.2

DJ  17:00~21:00 投げ銭

高橋カズアキ(BANANA FISH) 

増田邦男(べた凪)

LIVE 19:00~ 投げ銭

福岡史朗&GINJIN(大久保由希、おきょん、松平賢一)


7/29(金)名古屋 猫と窓ガラス

福岡史朗&GINJIN(大久保由希、おきょん、松平賢一)

開場18:30 開演19:30 ¥3.000


7/30(土)京都 サロンド毘沙門

福岡史朗&GINJIN(大久保由希、おきょん、松平賢一)

開場19:00 開演20:00 ¥3.000


7/31((日))大阪 音凪

「音凪11周年記念企画 ギンジンナイト」

福岡史朗&GINJIN(大久保由希、おきょん、松平賢一)

開場18:00 開演19:00 ¥3.000


『HEY!』福岡史朗ライブドキュメント

2021年12月26日、約二年振りに福岡史朗、松平賢一、福田恭子、大久保由希が集まり、最新アルバム「Prism」の収録曲を全曲演奏しました。
「HEY!」はその模様を収録したドキュメンタリー作品です。
ゲストミュージシャンに青山陽一(Guitar)、森田文哉(Saw , Bottle)を迎えた映像もあり、とても充実した内容です。
撮影と編集は双六亭が担当。
久方ぶりのバンドの姿をご堪能ください!


配信期間は2022年2月11日(金)から28日(土)まで


チケット販売はこちらから→https://teket.jp/2767/10406





2021/11/1発売 Prism/福岡史朗

Prism/福岡史朗


         Amazon


参加ミュージシャン

松平賢一:ギター 福田恭子:コンガ、ボンゴ、ドラム

森田文哉:ノコギリ 青山陽一:ギター

ライオン・メリィ:ピアノ

マスタリング:高橋健太郎

デザイン、イラスト:真木孝輔


収録曲

01.プリズム 02.加速度 03.ザクロ 04.ケトル 05.友達 06.タガネ

07.ふたり 08.この美しい日々 09.タールの海 10.瞬間のメロディー 

11.コロナド 12.トリクモサルサイ


『HEY!』福岡史朗ライブドキュメント

2021年12月26日、約二年振りに福岡史朗、松平賢一、福田恭子、大久保由希が集まり、最新アルバム「Prism」の収録曲を全曲演奏しました。

「HEY!」はその模様を収録したドキュメンタリー作品です。
ゲストミュージシャンに青山陽一(Guitar)、森田文哉(Saw , Bottle)を迎えた映像もあり、とても充実した内容です。
撮影と編集は双六亭が担当。
久方ぶりのバンドの姿をご堪能ください!

チケット販売はこちらから→https://teket.jp/2767/10406




ギンジンスタジオで録音した音源をリリースするための新しいレーベルを作りました。
しかしレーベルとは名ばかりでこれはギンジンスタジオで作った録音物であるという印みたいなものです。
それは大した威力は発揮しないばかりかマイナスに作用する事も充分に考えられます。
それでもこのロゴをつけてCDをリリースしたいという物好きはいるのでしょうか?

鈴木晶久というシンガーソングライターがいます。
彼がGIANT DISCからCDをリリースする事になりました。
ご購入はこちらからお願いいたします!






GIANT DISCという名前のレーベルを作りました。

今どきCDなどと言う前時代的な形態でアルバムを発表すること自体バカバカしいと感じる向きも在ろうかと思いますがそこは人情でございます。

配信などと味気のない事を申されるな、私はパッケージされた円盤状の物体に音を入れて心の満足を得たいのです。

音の入った物体を眺めるのが好きなのです。

そんな人間はどうやら私ひとりだけではなかった様です。

思い起こせば一昨年の暮れ、私のもとに独りの男がやってきました。

COVID19がやってくる以前の話です。


男の名前は鈴木晶久。

彼を知ったのは双六亭というグレイトなバンドのギタリスト、ボーカリストとしてでした。

かつて双六亭の録音に参加させて貰った事があったので彼のことは当然知っていましたが親しいとまでは言えない関係でした。

そんな彼がぎこちなく私の前に登場したのでした。

彼の希望はギンジンスタジオで録音してギンジンレコードからCDをリリース出来ないかというものでした。

スタジオは存在しますがギンジンレコードは目下のところ流通をお願いしていた会社が倒産してしまった事もあり彼のCDを預かるには心許ない状況だったのでその旨を伝えました。

そんなやり取りの中で互いの近況を語るうちに彼のお母さんが少し前にお亡くなりになられた事を知りました。

彼がさほど親しくもない私の元に意を決したかの様に現れた理由がそこにある様な気がしました。


程なく録音が始まりました。

彼が作ってきたデモテープは完成度が高くそのままリリースしても差し支えないと思いましたが、せっかくここに来て録音するならと、スタジオでの作業はキーボードやラップスチールギターや普段彼が使った事のない楽器に挑んでみたりとさながら録音実験室といった様相を呈していました。

表情の乏しい彼ですが恐らくその状況を楽しんでいた様に見受けられました。

なぜなら口角が少し上がっていたからです。

彼はいつもぎこちなくやって来てぎこちなく帰って行くのです。

そうして作業を進めたベーシックトラックに時光真一郎氏が素晴らしいベースラインをダビングしてくれたので曲が立体的になりました。

さあこれからという矢先に奴がやって来たのです。

COVID19。

作業は中断を余儀なくされて断続的なものになってしまいました。

しかし今にして思えばそれは悪い面ばかりでは無かったように思います。

時間を置く事で気づかなかった曲想を感じとる事ができ、新たなアイデアが浮かびアレンジや歌詞を手直ししたりする事が出来ました。

作業が長引いたお陰でライオンメリー氏や青山陽一氏にダビングして貰える機会も得る事ができました。

結果的に彼は非常についていました。

そして高橋健太郎氏にマスタリングで音に磨きをかけて貰い、真木孝輔氏に素晴らしいパッケージをデザインして貰い足掛け三年ほぼ一年のコロナブランクを経てようやくCDが完成した訳です。

せっかくCDを発売するのだからギンジンレコードではなく他に新たなアイコニックな存在となるレーベルを作ることにしました。

それがGIANT DISCです。

本来のレーベルとは違い独立したミュージシャンの寄合所みたいなものになれば良いなと考えています。


録音を通じて私と鈴木氏は以前よりは随分と親しくなりました。

つい先日、完成したCDを持って例によってぎこちなく彼はやって来ました。

いつもの様に表情は乏しいですが口角が少し上がっていました。

一緒に完成したアルバムを通して聴きました。

とても良いアルバムに仕上がったと思いました。

このアルバムを君のお母さんに捧げようと私が言うと彼は恥ずかしそうに笑いました。

生きていると色んなことがあります。

嬉しいこと腹の立つこと悲しいこと楽しいこと。

なんでもソロ名義でアルバムを出すのは10年振りとの事。

本人は意識せずともその年月に見合った成果が現れた作品だと思います。

よかった、よかった!


ジョニー斑鳩








=7/福岡史朗


2020/11/18発売予定

「=7」福岡史朗 

収録曲

Disk A

01.遠くから

02.=7

03.カフカ

04.今夜

05.闇が溶けて行く

06.通り雨

07.マグカップ

08.ジグザグ轍

09.相槌

10.造花

11.ロータリー


Disk B

01.弦

02.ブルーバードブルー

03.木霊

04.タブタップ

05.ジョーニーの小部屋

06.欺瞞の渦

07.ジャズ

08.君が出て行く

09.動きだす音楽

10.記憶のムード

11.空


A side

All songs written by 福岡史朗

Vo/Cho/E.G /A.G/G.G/Ba/Dr/Conga/Tabla/Per/Pf./Syn/Rhodes/Pianet.T/Banj/F.Mand/VI 

by 福岡史朗


B side

All songs written by 福岡史朗 except song 01 with 青山陽一

Vo/Cho/E.G /A.G/G.G/Ba/Dr/Conga/Per/Pf./Syn/Rhodes/F.Mand by 福岡史朗

E.G (song 01.02.03.04.05.06.07.09.10)by 青山陽一

Pf./Rhodes (song 03.04.06.09)by ライオンメリー


Recorded at Ginjin Studio/Mixed by 福岡史朗

Mastered by 高橋健太郎 

Pictured by 伊波二郎

Designed by  真木孝輔

 

+300gram/福岡史朗&300GRAMS



2019/10/6発売
「+300gram」福岡史朗&300GRAMS

収録曲
01.ソーダ
02.自由
03.ビート
04.子ネズミ
05.ケチャップ
06.ジョーク
07.ルル
08.ハサミ
09.ララ
10.パイを焼こう
11.ビワの実
12.ISO BOOTH55 
13.ほつれた袖

ALL SONGS WRITTEN BY 福岡史朗 
EXCEPT SONG 01  WRITTEN BY 福岡史朗、大久保由希
RECORDED AT GINJIN STUDIO  
MIXED BY 福岡史朗
MASTERD BY 高橋健太郎
DESIGNED BY 眞木孝輔


福岡史朗&300GRAMS
福岡史朗/唄、ギター
大久保由希/唄、ベース、ドラム
中原由貴/唄、ドラム、ベース

ゲストギター/ニシイケタカシ

10/6(日)渋谷 BYG
「福岡史朗+300grams アルバム発売記念ライブ」
一部 福岡史朗+2stone(松平賢一、磯崎憲一郎、福田恭子)
二部 福岡史朗+300grams(大久保由希、中原由貴)+ニシイケタカシ

LIVE

2021
7/17(土)名古屋 猫と窓ガラス
福岡史朗ソロ
18:30開場
19:30開演
料金2800+オーダー

7/18(日)大阪 音凪
音凪10周年記念企画 福岡史朗のひとりginjin-record ナイト 出演 福岡史朗 開場18:00 開演19:00 時間は行政からの要請で変更もあります。 チャージ2500円+1ドリンク(別途要) 予約はメールまたは電話にてお願いいたします


2019
9/17(火)阿佐ヶ谷 Soul玉TOKYO
福岡史朗&大久保由希

9/29(日)吉祥寺 MANDA-LA2
vacation three
福岡史朗+2STONE(福岡史朗、松平賢一、大久保由希)

10/6(日)渋谷 BYG
「福岡史朗+300grams アルバム発売記念ライブ」
一部 福岡史朗+2stone(松平賢一、磯崎憲一郎、福田恭子)
二部 福岡史朗+300grams(大久保由希、中原由貴)+ニシイケタカシ

11/3(日)名古屋 猫と窓ガラス
福岡史朗「+300gram」レコ発ライブ
福岡史朗+2STONE(福岡史朗、松平賢一、大久保由希)
開場18:30 開演19:00
予約¥2500 当日¥3000
共に別途ドリンク代

11/4(月祝)名古屋 シマウマ書房
福岡史朗「+300gram」レコ発ライブ
福岡史朗+2STONE(福岡史朗、松平賢一、大久保由希)
14時スタート
投げ銭インストアライブ

11/23〜30大阪 音凪「福岡史朗 絵の展示」

11/22(金)京都 サロンド毘沙門
福岡史朗「+300gram」レコ発ライブ
福岡史朗+2STONE(福岡史朗、松平賢一、大久保由希)

11/23(土)大阪 音凪
「福岡史朗 絵の展示記念ライブ」&アルバム「+300gram」レコ発ライブ
福岡史朗+2STONE(福岡史朗、松平賢一、大久保由希)

11/24(日)大阪 音凪
「ギンジンレコードのライブ」
福岡史朗、松平賢一、大久保由希
バンド演奏に加えて、それぞれソロでも演奏する予定です。

12/29(日)阿佐ヶ谷 Soul玉TOKYO
「忘年会」
福岡史朗+2stone(松平賢一)ゲスト:福田恭子
福岡史朗+300grams(大久保由希、中原由貴)ゲスト:ニシイケタカシ
オープン18時 
スタート19時
チャージ2700円



2018 NEW ALBUM
/KING WONDA NUG WONDA IA KIKELE
/福岡史朗+2STONE
amazon
diskUNION
iTunes/AppleMusic
Spotify

〜2019 LIVE SCHEDULE〜
2/1 (金)大阪 阿波座 カフェマーサ
2/2 (土)京都 サロンド毘沙門
2/3 (日)名古屋 猫と窓ガラス

4/13 (土)十条 シネカフェ・ソト
福岡史朗+2STONE(福岡史朗、松平賢一、磯崎憲一郎、大久保由希)

5/1 渋谷(水祝) ミリバール

5/26(日)阿佐ヶ谷 Soul玉TOKYO
福岡史朗+2STONE(福岡史朗、松平賢一、磯崎憲一郎、大久保由希)
オープン18時 スタート19時
チャージ2000円

6/22(土)三鷹 おんがくの時間
棚木竜介と図書館
福岡史朗+2STONE(福岡史朗、松平賢一、大久保由希)
オープン13時 スタート14時
チャージ2000円+1drink

7/20(土)下北沢 lete
「福岡史朗+磯崎憲一郎」
オープン14時 スタート14時30分
予約2000円/当日2300円+drink

8/10(土)横浜日の出町 試聴室その3
投げ銭+チャージ1000円
オープン19時 スタート20時
福岡史朗+2STONE(福岡史朗、松平賢一、大久保由希)

9/17(火)阿佐ヶ谷 Soul玉TOKYO
福岡史朗&大久保由希

9/29(日)吉祥寺 MANDA-LA2
vacation three
福岡史朗+2STONE(福岡史朗、松平賢一、大久保由希)

10/6(日)渋谷 BYG
「福岡史朗+300grams アルバム発売記念ライブ」
一部 福岡史朗+2stone(松平賢一、磯崎憲一郎、福田恭子)
二部 福岡史朗+300grams(大久保由希、中原由貴)+ニシイケタカシ


11/23〜30大阪 音凪「福岡史朗 絵の展示」

11/22(金)京都 サロンド毘沙門
福岡史朗+2STONE(福岡史朗、松平賢一、大久保由希)

11/23(土)大阪 音凪
「福岡史朗 絵の展示記念ライブ」
福岡史朗+2STONE(福岡史朗、松平賢一、大久保由希)

11/24(日)大阪 音凪
「ギンジンレコードのライブ」
福岡史朗、松平賢一、大久保由希
バンド演奏に加えて、それぞれソロでも演奏する予定です。